ラーメンとナムコと鏡音リンをこよなく愛する、かたほとりの独り言。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしかして:今年最初の曲投稿。
歌い手の桃箱さんとのコラボ・ニコニコインディーズです。
合いの手をおでんぱ☆スタジオに協力していただいて、電波ソングを目指しました。
明るいヤンデレソング、みたいな…!
イラストは桃箱さんの動画ではお馴染みのひつじまるさんに描いていただきました。
楽しい曲に仕上がりましたので是非聴いてください。


タイトル:ふぉ~りん↓だ~りん☆だるまおとし
歌:桃箱 作詞作曲:かたほとり
合いの手:桃箱&おでんぱ☆スタジオ(ねこめ・ほたる・なつき)
絵:ひつじまる


ふぉ~りん↓だ~りん☆だるまおとし

大きなからだしてるのに とても恥ずかしがりやのキミは
そう まんまる 真っ赤な顔しただるまさん
アレコレと話しかけても 今日もシャイなキミはすまし顔
でも ホントは あたしのこと大好きなんでしょ

メール送っても 電話をしても キミはいつでもイマイチな反応
あれ、もしかして 避けられてるの?
逃げたって 追いかけて つかまえちゃうゾ☆ (だ~りん♪)

立ちはだかる壁ぶっこわして 邪魔するモノをぶっとばして
ふたりの距離がまたひとつ 引き寄せられるグラビティ
そびえたつ山のてっぺんで 怯えた子猫のようなキミに
天使のような笑顔で ほら両手差し伸べて
ぎゅっと受け止めてあげるネ
ふぉ~りん↓だ~りん☆だるまおとし


ちょっと目を離した隙に キミはクラスのあの子とおしゃべり
あたしの純情 今日も転がすのだるまさん
おおらかな心のキミは 誰にでもやさしくしちゃうけど
でも ホントは あたしだけを見てほしいんだゾ

ひとつまたひとつ よじ登ってゆく 柱の上で見下ろしているの
高所恐怖症の あたしはここで
落ちてくる キミのこと 待ち焦がれるの (は・や・く♪)

(間奏・セリフ)
「煙とおばかさんは高いところが好きって言うけど
そんなところがまたかわいいし
強がってるキミにきゅんきゅんってしちゃうし
でもやっぱりそばにいてほしいから
ねえはやく、あたしのところに落ちてきて!
大好きだよ、だ~りん♪」


またひとつ柱ぶったたいて 邪魔するモノをぶっとばして
キミの鼓動がまたひとつ 近づいてくるディスティニー
崩れそうな山のてっぺんで 目に涙を浮かべるキミに
天使のような笑顔で ほら両手差し伸べて
ぎゅっと受け止めてあげるネ
ふぉ~りん↓だ~りん☆だるまおとし
じっとあたし待っているネ
降臨 ラブリー だるまさん
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。